スライドドア車種(中) エスクァイアハイブリッド(Esquire hybrid)

<スペック>(最終データチェック日:2014年11月4日)

サイズ・・・中

全長4695mm、全幅1695mm、全高1825mm
排気量1797cc、乗車定員7人、レギュラーガソリン
室内長2930mm、室内幅1540mm、室内高1400mm

燃費(JC08モード走行)23.8km/L

新車価格・・・3,043,543円〜

<モデル>

・初代・・・2014年〜

<ノア・ヴォクシーハイブリッドよりもお得!?>

エスクァイアはノア、ヴォクシーと兄弟車ながら、高級感を
求めた仕様のため、通常のモデル(ガソリン車)だと、およそ
30万円くらい価格が高いです。
しかし、ハイブリッドとなると、その価格差は10万円ほどに。

ノア・ヴォクシーもハイブリッド車となると、ガソリン車と
比べて、仕様が変更されるからかもしれません。よって
ガソリン車ほど仕様に差がないからかもしれませんが、
ガソリン車の価格差のイメージが強いと思うので、
エスクァイアハイブリッドが相対的にお得ということに
なるのではないでしょうか?

しかし、エスクァイアハイブリッドとなると車体価格で
300万超えとなります。アルファードやヴェルファイアの
ガソリン車を超える価格設定です。
燃費を気にせず、イメージだけなら高級さという点では
Lサイズミニバンに軍配が上がりそうです。

<読みやすい名前にしなかったのはなぜ?>

エスクァイアって読みにくいし、覚えにくくありませんか?
エスティマやヴェルファイアだって読みにくいではないか?
といえばそうなのですが、今回のエスクァイアは特に読みにくい
気がします。(エクスワイヤ・エクスワイアだと思ってました。)
「クァイア」って発音が日本では耳慣れないからではないでしょうか?

読みやすい名前にしたほうが、イメージや愛着もわきやすく、
ファミリーカーとしては良いと思うのですが、わざと、読みにくくして、
特別感、高級感を狙ったのかもしれませんね。





スポンサーリンク



posted by スライドドア | Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。